プロボウリング情報
ボウラーズ・マート

 

最近の投稿

衝撃、そして納得
Pin Buffer Layout System
Dual Angle Layout について勉強してみよう
PAPについて勉強してみよう
チコちゃんに叱られる!
まだ、未経験
また、やってくれました!
Three Step Drill
One-Step and Slide Drill
Foul Line Drill ファールラインドリル
Verity Crawley に学ぶ
ごめん! 君の才能、見抜けなくて
あんたが大将!
おめでとう! Shannon O'Keefe !

 

 


まだ、未経験

投稿日:2018年8月28日 更新日:2020年7月12日

 

ボウリング歴 50年
いまだに、経験したことがありません。

それは7-10スプリットのスペアです。
皆様はいかがでしょう?

 

今回は 「7-10スプリットのスペアはどのくらいの確率で可能なのか?」を調べてみました。

 

面白い記事が見つかりましたので、皆様にご紹介致します。

What’s the Hardest Shot in Bowling?
It’s not the 7-10 split. It’s the “Greek Church.”
By Ben Blatt

筆者は、2003年からのPBAトーナメント447,000フレームを調査。
約60%はストライクであったので、残り180,000フーレームの残りピンを分析。

その結果がこちらです。

 

 

 

あれ、
スペアするのが一番難しいスプリットは、4-6-7-9-10(スペア率 0.3%)で、
7-10(スペア率 0.7%)は3番目だ。

4-6-7-9-10は何回かスペアした記憶があるが、7-10スペアはいまだにないぞ。

 

驚くことにPBAのプロボウラーはビッグフォー(スペア率 1.0%)や4-6 (スペア率 1.8%)をかなりの確率でスペアしてしまうのである。
スペア率 1.0%、スペア率 1.8%は少ないようにみえるが、私の中では予想以上に高い確率なのある。(私 生涯スペア回数 ビッグフォー 1回、4-6 1回のみ)

 

PBAプロボウラー恐るべし!
やはり、自分にはピンをはじき飛ばすボールスピードが足りないのか?

 

皆様もボールスピードアップの投球方法と7-10をスペアした時のリアクションを学んでおきましょう。